開咬 (前歯で噛めない)人の矯正治療 - 歯列矯正専門医 ふなき矯正歯科(東京都町田市/世田谷区経堂)

町田クリニック:042-728-7977
経堂クリニック:03-5450-1717


開咬 (前歯で噛めない)人の矯正治療

前歯が開いている歯並びは、専門的には開咬(かいこう)と呼ばれます。 奥歯はしっかりと咬んでいるのに、前歯が咬み合わず、窓のように見えてしまう状態です。 舌を前に出す癖のある人に多く見られます。 舌のトレーニングと矯正治療で美しく改善します。

開咬の治療方法

舌のトレーニングを行います。加えて叢生や上顎前突が伴う場合は、必要に応じて小臼歯(前から4〜5本目の歯)などを抜いてから、矯正治療で上下の歯を噛み合わせます。近年では矯正治療の際、歯の植わっている骨に小さなチタン製の安全なミニスクリュー(インプラントの一種)を入れて治療を行うこともあります。

開咬の治療例

前歯で食べものを噛み切ることができません。

症例写真:歯開咬 (前歯で噛めない)人の矯正治療前

でこぼこや、咬み合わせを治すためにマルチブラケットを付けました。 矯正治療と並行して、舌のトレーニングを行います。

症例写真:歯開咬 (前歯で噛めない)人の矯正治療中

美しい歯並びになり、前歯もしっかり噛めるようになりました。

症例写真:歯開咬 (前歯で噛めない)人の矯正治療終了時


資料請求・お問い合わせ

初診相談Web予約

ページ上へ