過剰歯・欠損歯の矯正治療 - 歯列矯正専門医 ふなき矯正歯科(東京都町田市/世田谷区経堂)

町田クリニック:042-728-7977
経堂クリニック:03-5450-1717


歯の数が多い・少ない人の治療(過剰歯・欠損歯の矯正治療)

過剰歯

過剰歯とは、本来なくても良い余分な歯です。過剰歯は自然と生えてくる場合もありますが、あごの骨の中に一生埋まったまま生えてこない場合もあります。過剰歯の弊害は永久歯の生え方や他の永久歯の歯根を吸収する悪影響があります。そのような場合には時期をみて抜歯する事になります。影響が出てしまった場合は、矯正治療が必ず必要となります。

歯の数が多い(過剰歯)の治療例

症例写真:過剰歯の矯正治療前

症例写真:過剰歯の矯正治療後



欠損歯

矯正治療で欠損歯の隙間を閉じることが可能です。 生まれつき歯の数が足りない方や,虫歯や外傷などにより歯を失ってしまった場合、歯科矯正治療を用いずに治そうとすると、インプラント,ブリッジ,入れ歯などになります。しかし、これらの人工物は何年か経って再製作が必要です。一方、矯正治療で欠損歯の隙間を閉じると、手入れ次第で一生使用可能です。

歯の数が少ない(欠損)の症例

この症例は、下顎の前歯が1本欠損しています。

症例写真:過剰歯の矯正治療前

症例写真:過剰歯の矯正治療後


資料請求・お問い合わせ

初診相談Web予約

ページ上へ