顎変形症(あごの歪み)の矯正治療 - 歯列矯正専門医 ふなき矯正歯科(東京都町田市/世田谷区経堂)

町田クリニック:042-728-7977
経堂クリニック:03-5450-1717


顎変形症(あごの歪み)の矯正治療

顎変形症とは?

上あご、もしくは下あごが、上下・左右・前後に変形している状態を「顎変形症」といいます。 このような状態だと、ものがしっかり噛めないだけでなく、発音が不明瞭、あごの関節に痛みがあるといった障害が出てきます。 また、あごの形がコンプレックスとなって積極的になれないなど、人知れず悩みを抱える場合も多くあります。

写真:顎変形症(あごの歪み)の矯正治療

あごの形が悪い場合の治療方法

出っ歯や受け口、前歯がかみ合わないといった顎変形症を改善するには、「外科的矯正」という方法があります。これは、歯並びを整える矯正治療に、「外科手術」を組み合わせた治療法のことです。 外科的矯正は、矯正歯科と口腔外科および形成外科との連携医療です。ふなき矯正歯科では、患者さまの症状や通院のしやすさなどに応じて、ふさわしい提携病院をご紹介しています。

図:顎変形症(あごの歪み)の矯正治療の流れ

※口腔外科での外科手術や入院費用は、手術の方法により健康保険の適用となります。また矯正歯科での保険治療に関しては、ふなき矯正歯科町田クリニックは、顎口腔機能診断施設の認定を受けていますので、健康保険が適用されます。(顎変形症以外の保険適用疾患については 日本矯正歯科学会HP 参照)

ふなき矯正歯科では、外科的矯正治療に対する理解を 深めていただくために、初診時より定期的に、外科手術を併用するメリット・デメリットを患者さまにお伝えしています。 また、必要に応じて保護者の方にも同様にご説明し、ご家族の応援と理解が得られる環境づくりをおこなっています。 手術が近づき、不安感が強い方には、対話を重ねてメンタル面でのサポートも大事にしています。


資料請求・お問い合わせ

初診相談Web予約

ページ上へ